ダイエット方法

誰でも簡単にできるダイエット方法をご紹介しています。
ダイエット方法トップ > 豆乳ダイエット

豆乳ダイエット

豆乳とは、茹でた大豆をすりつぶしてこしたものです。この豆乳ににがりを加えて固めると豆腐が出来上がります。

豆乳ダイエットは、森三中の村上知子さんがテレビでダイエットの停滞期を打破する方法として実行してから、一時スーパーで豆乳が品薄になるほどブームにもなりました。

栄養豊富な大豆ですが、そのままだと吸収が悪いのが欠点です。そこで液体にして吸収を良くしたものが豆乳で、大豆製品の中でも特に吸収率が良いと言われています。

豆乳は、ダイエットだけでなく、美容と健康にも良いので、おすすめのダイエット方法です。

豆乳はなぜダイエットに良いのか?

大豆には、大豆タンパク、大豆イソフラボン、サポニン、 レシチン、オリゴ糖、ビタミンE、鉄分、カルシウムなどのたくさんの栄養成分が含まれています。その中でもダイエット効果がある成分は以下の通りです。

大豆イソフラボン
満腹中枢を刺激し、満腹感が得られるので食欲が抑えられ、食べすぎを防止する。大豆サポニン
糖質の吸収を抑えてくれる。さらに、脂質の代謝を促し肥満を予防する。

大豆ペプチド
代謝を高めて脂肪を燃焼する。

大豆たんぱく
脂肪の燃焼を促進し、体脂肪が増えるのを予防する。

豆乳を飲むだけで、食欲と糖質の吸収を抑えて代謝を活発にし、脂肪の燃焼を促進して体脂肪が増えないようにしてくれますので、ダイエットに最適な飲み物です。

ダイエットに効果的な豆乳の飲み方

豆乳を飲むことで食欲を抑えてくれて、糖質の吸収も抑えてくれるので、食事の30分前に飲むのが理想的だと言われています。

豆乳は美容と健康促進にも最適

豆乳はダイエットだけでなく、実は美容と健康にも良い優れた飲み物なのです。

「畑の肉」と呼ばれるほど、栄養素が豊富な大豆ですが、豆乳はその大豆を液体にすることで栄養が吸収しやすくなりました。

大豆イソフラボンは満腹感が得られるだけでなく、女性ホルモン「エストロゲン」と同じような働きがあり、生理不順・更年期障害の改善にも効果があります。

さらに、コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促し、肌の保湿にも効果があります。

また、大豆ペプチドはコレステロールを下げてくれる働きがあり、大豆に含まれるレシチンには善玉コレステロールを増やす働きもあります。

また、鉄分が多いので貧血でお悩みの方にも良いですし、大豆オリゴ糖は腸内の有用菌を増やし便秘の解消に効果的です。

ダイエットにも美容にも健康にも良いことだらけの豆乳でスッキリボディを手に入れましょう!